Own products

  • 新規事業のアイディア創造機

Memo log

2015
12/18

カラーミーショップのトップページの「おすすめ商品一覧」を新着順に並べるコード

該当箇所のsmarty的な記述
<{section name=num loop=$recommend}>
のとこに step=”-1″ を追加するべし!

<{section name=num loop=$recommend step="-1"}>

これで自動的に新着順に並ぶんやでー

Memo log

2015
12/18

カラーミーショップで、配列の中身を確認するコード

smartyのdebug_print_varを使うべし!
<{$product|@debug_print_var:0:100}>

詳しくはカラーミーショップで配列の中身を確認する方法 | UNORTHODOX WORKBOOK | Blogにて~!

Memo log

2015
03/25

WordPressでカスタムフィールドに全ての投稿をselectで並べて選べるようにする方法

新しい投稿を既存の記事のどれかに紐付けたい時とか、なんかどっかで使いたかった気がするのでメモ。

/* 投稿ページに表示させるカスタムボックスの設定 */
add_action('admin_menu', 'allpost_inputbox');

// 投稿ページ(post)に表示させる「全投稿選択欄」の設定
function allpost_inputbox() {
	add_meta_box('allpost_div', '全投稿選択欄', 'allpost_field', 'post');
}
// 投稿ページに表示させるカスタムフィールドの設定
function allpost_field(){
	$id = get_the_ID();
	$allpost_select = get_post_meta($id, 'allpost_select', true);

	// 投稿データ(post)の取得
	$allpost = get_posts('post_type=post&posts_per_page=-1&post_status=publish,draft,private');

	wp_nonce_field(wp_create_nonce(), 'allpost_nonce');
	echo '投稿をお選びください';
	echo '<select name="allpost_select">';
	foreach($allpost as $onepost){
		$selected = ((int)$allpost_select === $onepost->ID)?' selected="selected"':'';
		echo '<option value="'.$onepost->ID.'"'.$selected.'>'.$onepost->post_title.'</option>';
	}
	echo '</select>';
	wp_reset_postdata();
}

/* 入力したデータの更新処理の設定 */
add_action('save_post', 'allpost_save_postdata');

// カスタムフィールドの更新/保存の設定
function allpost_save_postdata($post_id){
	$allpost_select = isset($_POST['allpost_select'])?$_POST['allpost_select']:'';
	update_post_meta($post_id, 'allpost_select', $allpost_select);
}

Memo log

2014
12/10

スマホで list-style のCSSが効かない問題

何回かおんなじトコでつまづいたので備忘録。
スマホで list-style のCSSを書いても、うんともすんとも動かない!

.hoge {
	list-style: none disc outside;
}

これ、androidでもiosでも効きません。。

理由→略した書き方に対応してない。ショートハンド内にnoneがあると、list-style-typeもlist-style-imageもnoneと解釈されるから(=仕様通り!)。

なので、同様のコトは下記のように、1個ずつ書けばOK!

.hoge {
	list-style-image: none;
	list-style-type: disc;
	list-style-position: outside;
}

下記のように、list-style-imageの値を入れなきゃOK!

.hoge {
	list-style: disc outside;
}

手癖でnoneも入れてたのがいけなかったんや!
悪いのはandroidでもiosでも無い、オレや!
教えてくれた@Yoshiki Katoさん、ありがとうございました!

Memo log

2014
09/10

WordPressのカスタム○○拡張プラグイン「Types」で、日付のピッカーが日本語化されない(設定に準拠しない)場合の対処法

すげー調べたわ。。。
typesプラグインのディレクトリの中の
embedded → common → toolset-forms → classes の中の「class.date.scrupts.php」の
9行目にある public static $_supported_date_formats の配列に

'Y年n月j日',

を追加!
さらに同ファイル18行目の public $_supported_date_formats_text の配列に

'Y年n月j日' => 'yyyy/mm/dd',

を追加!(コレは無くてもいいかも)

でもかなり強硬策だし、バージョンあげたら消えるからなぁ。。。

Memo log

2014
08/01

file_get_contentsでエラー時に処理を止める方法

いやはや、当ブログのfunctions.phpでミスってて、思いっきり500 Internal Server Errorかっ飛ばしました。。
おかげで当サーバに載せてる全サービスが巻き添え。。

原因はfile_get_contents()関数をヌルい条件でループさせてた事なんですが、コレを機にしっかり書き直しました。

具体的には、file_get_contents()でデータ取得とともにステータスコードも受け取って、コード200以外はハネるようにedit!

$url = "http://example.com/";
$data = @file_get_contents($url, false, stream_context_create(array('http' => array('ignore_errors' => true))));
if($http_response_header[0] !== 'HTTP/1.1 200 OK') return false;

気をつけよう。。。

Memo log

2014
07/25

WP-Membersの設定→フィールドタブにある「Users Screen」とは、、、!

ユーザー → ユーザー一覧 のテーブルに追加したい項目にチェックを入れると、当該ページに表示されるようになる!

Memo log

2014
07/17

text-overflow: ellipsis を table(td) で有効にする方法

表示領域からはみ出た部分を非表示にして末尾を ・・・ にしてくれるCSSプロパティ「text-overflow: ellipsis」。
ただコレ、テーブル組みの td には、そのまんまじゃ効かない。
解決法はカンタン、親である table 要素に「table-layout: fixed」と指定すればOK!

table#my_table {
	table-layout: fixed;
}
table#my_table td {
	white-space: nowrap;
	overflow: hidden;
	text-overflow: ellipsis;
}

Memo log

2014
07/02

jQueryで取得する「○○の高さ」について

$(document).height();//最低のブラウザ領域

コンテンツの高さ総計 < ブラウザ可視領域 なら ブラウザ可視領域
コンテンツの高さ総計 > ブラウザ可視領域 なら コンテンツの高さ総計

$('html').height();//コンテンツの高さ総計

なので、サイドバーとかでコンテンツが少なくても多くても、常に最下部まで高さを持ってきたい場合は

var doc_height = 0;
var html_height = $('html').height();
$(window).on("load resize", function(){
	doc_height = $(document).height();
	if(doc_height >= html_height) $('#sidebar').height(doc_height);
});

って書いて、高さを取得 → サイドバーにその高さを代入する。

Memo log

2014
06/05

PHPのcurlでアクセスがハネられる場合の対策

CURLOPT_USERAGENT + ユーザーエージェントを付加する。

$curl = curl_init();
/* ~もろもろ設定~ */
curl_setopt($curl, CURLOPT_USERAGENT, $_SERVER['HTTP_USER_AGENT']);

Memo log

2014
05/29

WordPressで2ページ目からリンク切れ(404)の時にチェックすべき設定

管理画面の「設定」-「表示設定」-「1ページに表示する最大投稿数」が、テーマファイル上で設定した posts_per_page より【大きい】と404になる。
※つまり「1ページに表示する最大投稿数 <= posts_per_page」じゃないとアカン!

Memo log

2014
05/28

あるURLがはてブされた数を取得するAPI

http://api.b.st-hatena.com/entry.count?callback=&url=調べるURL(httpから)

Memo log

2014
05/28

あるURLがfacebookで「いいね」された数を取得するAPI

https://api.facebook.com/method/fql.query?query=select%20like_count%20from%20link_stat%20where%20url=%22調べるURL(httpからurlencodeで)%22

Memo log

2014
05/28

あるURLがtwitterでつぶやかれた数を取得するAPI

http://urls.api.twitter.com/1/urls/count.json?url=調べるサイトURL(httpから)

  • このブログのRSSを購読する
  • このブログをtwitterでつぶやく
  • このブログをFacebookで共有する
  • このブログをはてなブックマークで共有する

Favorite feeds

    Contact

    お名前※必須

    ご連絡先メールアドレス

    お問い合わせ内容※必須

    CAPTCHA

    captcha

    Blog parts

    Affiliate