Own products

  • 新規事業のアイディア創造機

Introduce

2013
09/18

遺言を記す、あるいは新作ウェブサービス「音文.com」リリースのお知らせ

この記事の読了時間:約443

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わっしょい!わっしょい!約半年ぐらいぶりに新作ウェブサービスを公開しちゃうぞ!

とはいえ実は結構前にほぼ完成してたんですが、ベータ版で遊んでくれる方を募集したところ、記事公開から丸2日間で応募0件という偉業を成し遂げ、悔しさのあまりお蔵入りさせてました。。

そんな不遇なウェブサービスの名は「音文.com」!

YouTube動画の音声をBGMとして、数十行~数百行程度の文章をエフェクティブに表示させることで、それぞれ単品で見聞きして感じる興奮や悲しみや感動といったモノを、相乗効果的に増幅させちゃいつつ、グリーディングカードエンディングノート的に使いましょ☆というサービスです。

危うく永遠にウチのxamppの中だけの存在となりかけてましたが、ちょっとしたきっかけ(後述)もあって、やっぱりオープンさせようと思い立ち、先日公開した次第。

んではいつもどおりカンタンな機能説明と、制作に関するよもやま話をば。

新しい手紙のカタチ、「音文.com」

「音文.com」とは

「音文.com」は、YouTube動画の音声をBGMとして、文章をエフェクティブに表示させるサービスです。

作成したデータには個別URLが設定されますので、グリーディングカードのように贈ることができます。また、エンディングノートのように気持ちを書き残すなど、新しい「手紙のカタチ」としてお使い頂けます。

と、この辺は言葉にするより実物を見た方がわかりやすいと思うので、ひとまずデモページをご覧になってみてくださいな♪

公開に至った経緯

前述のとおり、当サービスはほぼ完成していたにも関わらず暗いローカルフォルダの中に佇んでおりました。それが何故今になって公開しようとなったかっちゅーと、ちょうど現在「Webフォントデザインアワード 2013」ってのが開催されてるんですね。

たまたま開催のニュースを見た時に、思い出しました。

「そーいや音文.comって、ウェブフォント使ってたよなー。。。」

元々は好んで作ったサービス、いつもなら既に公開してるはず。なのに2日間で応募0件だったからってスネててももったいない!

オレ、賞金、欲しい!!!(アワードグランプリは賞金30万円!)

そんなこんなで公開の運びとなりましたw

「音文.com」の使い方

まずはtwitter/facebook/メアドのいずれかでユーザーアカウントを取得してください。

その後、トップページの「作ってみる」をクリックすれば、エディットページに飛びますので、思う存分書き殴ってください!

文字にかけられるエフェクトは現在「fade(フェードイン/アウト)」と「line(1文字ずつ表示/非表示)」の2種類です。

なお、作成したものは「マイページ」からいつでも編集/削除/非公開化ができますので、ご安心を。

その生い立ち

かなり安直かつ直接的ですが「明朝体ベースのデザインが作りたい!」っていう衝動がひとつ。

フリーランスとなって早や3年、ありがたくも色々なデザイン案件を頂いてきましたが、そういえば明朝体ベースのって作ったこと無いな、と。

きれいめテイスト大好きデザイナーとして、ふつふつと作りたい願望が湧いていた時期でした。

んで、それとは全然別のトコで、実は以前から個人的に「遺言」を書いておきたかったってのがひとつ。

もし万が一、自分がある日突然アストラル体に昇華してしまった場合、逝く自分はそのまま死んでりゃいいんだからラクなモンですが、残された側は確実にてんやわんやします。

自分には大した資産も負債も無いけれど、それでもいろんな整理ってなると大変だし、そんな気が張った状況だと他愛無いことでも揉めちゃったり。

いち抜けする側のせめてもの責任として、残される側が出来る限りそーならないように。

本当なら法的根拠が生じる「遺言」が一番いいのかもだけど、とはいえ今しっかり元気な30代としては、なかなかそこまでは。。。

でも「遺言」ってなるとどうしてもウェブ上じゃ成立しないしなー。。。(遺言は法的に書式や体裁が決まっていて、ウェブでは実現不可能)

と、そんな感じのコトを結構前から考えていました。

その2つがたまたまくっついて、浮かび上がったのが「音文.com」の原型でした。

制作過程と技術詳細

サーバサイドでは特段難しいコトはしてないんですが、とにかく文字エフェクトのJSが大変だった!

そもそもJS自体あんまり得意じゃなくて、実務でもjQueryの恩恵に預かりまくってたので、setTimeoutとか何でや!何でや!の連続でした。

とにかくトライアンドエラー、console.logバンザイ!で頑張って、なんとか意図通りっぽく動いた時の喜びと言ったら。。。

あと、とにかく綺麗な明朝体を使いたかったので、デバイスデフォルトのモノじゃなく、こだわって「はんなり明朝」をウェブフォントとして使わせて頂きました。

今後実装予定のランキング機能では、アクセス数の他に各種SNSサイトでの言及数を取得して、独自の計算式から順位を算出するように仕組んでます。

そんなこんなで遂に陽の目を浴びる「音文.com」を、これからどうかよろしくお願いしますっ m(_ _)m

音文.com ~想ふ言の葉、音に乗せて~

数えてみたらコレで10個めの自作ウェブサービスのようで。

いやはや、積み重なるもんだねー。

これからも少しずつ、のんびり頑張っていきますよー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

2 Responses to [遺言を記す、あるいは新作ウェブサービス「音文.com」リリースのお知らせ]

通りすがり より:

2013/09/19 10:13 PM

「はんなり明朝」はIPAフォントの派生フォントに当たると思いますが、ライセンスの明示と、オリジナルファイルの同梱(Webの場合はリンク?)が必要みたいですよ。
http://slashdot.jp/journal/552099
http://yomotsu.net/blog/2012/10/09/webfont-license.html

私がライセンスの記述を見落としているだけでしたら無視してくださいませ。

smkn より:

2013/09/21 2:58 PM

>通りすがり 様
めちゃめちゃありがとうございますっ!!!!
今度ビールおごります!!

スラッシュドットの記事は知らなかったのですが、ウェブフォントはIPA本家のよくある質問の3-2に当たると考えて作成・公開に至った次第でした。

これから音文.comの方で「フォントライセンスに基づく表記」みたいなページ作って、掲載しようと思います。

重ね重ね、本当にありがとうございました!
またガンガン通りすがって頂ければ幸いです。

コメントを投稿する

お名前

ご連絡先メールアドレス※非公開

コメント

CAPTCHA


  • このブログのRSSを購読する
  • このブログをtwitterでつぶやく
  • このブログをFacebookで共有する
  • このブログをはてなブックマークで共有する

Favorite feeds

    Contact

    お名前※必須

    ご連絡先メールアドレス

    お問い合わせ内容※必須

    CAPTCHA

    captcha

    Blog parts

    Affiliate