Own products

  • 新規事業のアイディア創造機

Tutorial

2016
02/15

Facebook SDK v5 for PHPを使ってFacebookページに自動投稿する方法

この記事の読了時間:約620

仕様がコロコロ変わる割にドキュメントが間に合ってないと評判の Facebook API 周りですが、先日どうしてもイジらざるを得なくなり、最新版SDK v5を使って自動投稿機能を実装した時の猟奇的紆余曲折。

そもそも公式のgithub SDK for PHP のページすらv4って書いておきながら中身はv5だし。

読めない英文を頼りに辿り着いた軌跡の果て、言葉を持たない血液はただ静かに憤怒の火を宿すのでした。

、、、などと意味不明な供述をしており(r

»続きを読む

Tutorial

2014
01/31

PHPでGoogle検索1位のURLを自動的に取得する方法

この記事の読了時間:約241

例えば、名詞や単語のリストが山ほどあって、それぞれの代表的なサイトにリンクさせたいんだけど、それらのURLをひとつずつ手作業で調べるのは現実的じゃない場合。

つまるところ、あるキーワードに対して「Google検索結果1位のサイトのURL」を取得してほにゃららしたいっ!って時の方法 by PHPを、メモがてらにご紹介♪

ただしこの方法は検索サイト側の利用規約に対してグレーな使い方ですので、クライアントワークでの使用を控え趣味程度に収めるなど、ご利用は自己責任にてお願い致します。

んでは、いきまっかー!

»続きを読む

Tutorial

2013
03/25

指定した文字数で文字列をまるめるPHPの関数 mb_strimwidth で、第4引数に「文字列をまるめた後に付加する文字列を指定」する際、色々気を付けないと文字化けるよ、というお話。

この記事の読了時間:約232

当ブログ史上最大文字数のタイトルですが、要は mb_strimwidth 関数の第4引数に「文字列をまるめた後に付加する文字列」を指定する際、文字コードやら何やら気を付けないと、文字化けしたり指定文字数以下でまるまっちゃったり、つまりはバグるよ!

ってコトで、忘れる前に自分用メモです。

»続きを読む

Tutorial

2012
12/11

Google Maps APIとPHPを使って郵便番号から住所や緯度経度を取得する方法

この記事の読了時間:約96

ここんとこスキや合間を見計らって、当方運営のwebサービス「フリーランサーズ パーク」をリニュってます。

フリーランサーズ パークでは、ユーザーさんが入力した郵便番号から住所緯度経度を弾き出してるんですが、その際に使用しているのが「Google Maps API」です。

APIのバージョンが3になってからは認証キーなども必要なくなり、動作も軽快で出力形式もJSON/XMLが選べたりと、なにかと手軽に使用できるようになりました。

郵便番号のみならず、市区町村の文字列からも緯度経度を取得できますし、いわゆるジオコーディングには最適のAPIなんじゃないかと。

っちゅーコトで今回のエントリーでは、このGoogle Maps APIPHPでゴニョゴニョして、都道府県市区町村緯度経度なんかを取得する方法をご紹介します☆

»続きを読む

Tutorial

2011
09/27

コレだけ知れば十分捗る!「正規表現」たった2つのポイント

この記事の読了時間:約932

長文テキストから必要な文字列を抜き出したり、HTMLソースから欲しいトコを抽出したりしたい時、役に立つのが「正規表現」。

使えるようになるとメチャクチャ便利なんですが、記号の羅列っぷりに気押されして、初めはなかなか手をつけられないんですよねー。

自分自身まだまだヒヨッコではありますが、それでも「たったコレだけ知ってるだけでも、効率がガクンと上がったよ!」という正規表現について、ご紹介しちゃおーと思います。

サンプルは基本的にPHPのモノですが、内容はPerlでもテキストエディタの検索/置換機能でもおおよそ同じかと思いますので、そこら辺は各自で適宜読み替えつつ、ご覧になって下さいまし☆

»続きを読む

  • このブログのRSSを購読する
  • このブログをtwitterでつぶやく
  • このブログをFacebookで共有する
  • このブログをはてなブックマークで共有する

Contact

お名前※必須

ご連絡先メールアドレス

お問い合わせ内容※必須

CAPTCHA

captcha

Blog parts

Affiliate