Own products

  • 新規事業のアイディア創造機

Introduce

2009
08/19

運営しているブログのレベルや影響力を診断してくれるwebサービス5選

この記事の読了時間:約226

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こうやってブログを運営していると、たまには自分が今どの辺のレベルなのか、その立ち位置や影響力を知りたくなるってのが人のサガってモンです。

そうでなくても、たまには誰かからの客観的な評価や意見であったり、様々なデータから多角的に診断するというコトで、今まで見えてなかった問題点や、見逃していた優位点などが浮き彫りになったりします。

そんなワケで今回のエントリーは、はてブやバックリンクの数などからブログレベル影響力診断してくれるようなWEBサービスをまとめてみました。

ブログを運営している方は、お遊びついでに占い気分で診断してみてはいかがでしょーか♪

ブログのレベルや影響力を診断するwebサービス

1.ブログチャート

この手のサービスでは、かなりメジャーな方なので見覚えのある方も多いのではないでしょうか。

「話題度」や「議論発生数」といった独自のデータを元に、ブログレベルというカタチで教えてくれます。

自分のブログのレベルを知る以外にも、今まで知らなかった高レベルのブログをランキングで見つけるってのもまた一興。

2.TopHatenar

その名の通り、はてなブックマークのブクマ数+αのデータを用いて、ブログの影響力や立ち位置を測定してくれるサービスです。

はてなブックマークの数とlivedoor Reader&FastladderでのRSSフィード購読者数からなる頒布図は、自分が今いる位置みたいなのを視覚的に捉えるコトが出来ます。

にしてもGigazine、ハンパねぇなー。

3.フィードメーター

RSSフィードの購読者数と、他の RSSフィードからそのサイトに張られているバックリンクの数を元に計算された、RSSフィード専門のWEBサービスです。

ページ上では「人気度」と「更新頻度」が数値ではじき出されるので、見た目にも分かりやすいですね。

4.Webスカウター

独自のデータを元に、ブログのメディア影響力を診断してくれるサービスです。

シンプル極まる表示なのでちょっと分かりづらい部分もありますが、実はこのサービス、APIが用意されているので、マッシュアップなんかに使ったら面白いかもしれません。

5.SEO Stats

GoogleやYahoo!やMSNのバックリンク数とインデックスページ数と、Googleページランクを教えてくれるWEBサービスです。

簡易的Analyticsみたいな風にも使えそうですし、3大サーチエンジンと自分のブログの関係性みたいなものも垣間見えるかと。

この手のサービス、もっとシビアにやるならGoogle Analyticsとかでじっくり検討していくのでしょうが、こうやってゲーム感覚で簡単に出来るのも良いですよね。

今回ピックアップしたWEBサービスは、全てブログパーツとして配布もしているので、気に入ったモノがあったら導入してみても良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

お名前

ご連絡先メールアドレス※非公開

コメント

  • このブログのRSSを購読する
  • このブログをtwitterでつぶやく
  • このブログをFacebookで共有する
  • このブログをはてなブックマークで共有する

Contact

お名前※必須

ご連絡先メールアドレス

お問い合わせ内容※必須

CAPTCHA

captcha

Blog parts

Affiliate