Own products

  • 新規事業のアイディア創造機

Introduce

2016
07/25

windows10から7にダウングレードしたら「タスクイメージは破損している」とかいってバックアップができない・復元ポイントが作れない場合の対処法

この記事の読了時間:約519

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は去年の年末にwindows10へとアップグレードしたものの、いろいろあってやっぱり元のwindows7ダウングレードしたら、windowsデフォルトのバックアップ動かなくなりまして。

それに気付いたのがアップグレードの2ヶ月後くらいだったんですが、その期間は復元ポイント作られていないという崖っぷち状態。

よくよく調べてみたら、デフォルトとは別に動かしていたバックアップソフトも動かなくなってたという、意外と笑えない不具合に遭遇してたのでした。。。

そもそもバックアップが動かない + 復元ポイントが作れないなんて怖すぎるし、こりゃーいよいよ新PC購入しろってコトかいMSさんよぉ、、、と絶望気味だったのですが、なんとか回復手段が見つかったのでご報告がてらご紹介☆

同じような症状でアップグレードを悔いてる方の一助になれば幸いです!

windows10→7のダウングレードで挙動不審な時の対処法

問題となった不具合について

問題が勃発したのは去年の年末~今年の正月。謹賀新年で時間と余裕が有るうちに、windows7から10にアップグレードしてしまおうと。

アップグレード自体は特に問題なく完了して、しばらくwindows10を使ってみたんですが、なんかの相性が悪かったのか、30分に1回くらいの頻度でエクスプローラーが固まっちゃう症状が発生。

最初はアップグレード直後だから不安定なのかなーくらいに大目に見てやってたんですが、2日経っても3日経っても改善されなかったので、流石に我慢できず元のwindows7に戻すことにしたんですね。

ダウングレード自体も特に問題なく完了して、こなれたwindows7ちゃんと共に生きる決意を新たに迎えた2016年、それから時は過ぎて2月下旬。

世間は年度末に向けて慌ただしげだったので、それに乗っかってちょっとデータの整理とかやっとこうかなと外付けハードディスクの中身を覗いてみたら、たまたま目に飛び込んで来たバックアップファイルと更新日時。

2015年12月27日。

ん???
2015年????

うすらひんやりした悪寒を感じながら他のバックアップディレクトリに入ってみたら、そこにも2015年12月27日付のファイルがずらり。

、、、結局、フリーソフトでやってたバックアップの対象ファイルも、windowsのデフォルトのバックアップツールで取ってたシステムイメージも、最終更新日時が2015年12月27日で止まってました。

急いで手動でファイルバックアップを開始して、フリーソフトのスケジュール設定をやり直して、windowsデフォのバックアップも手動でやろうとしたところで、無慈悲なポップアップ表示。

「タスクイメージ(0x80041321)は破損しているか、または変更されています。」

あ???
なんぞこれ????

ググってもあんまりはっきりした原因が見つからなかったので、手っ取り早く復元しちまえ!と復元ツールを開いて驚愕!

最後の復元ポイントが「2015年12月27日」で、それ以降は復元ポイントが作られてない!!

もはや明瞭な寒気を伴いながら、あいまいな当時の記憶を呼び戻して、呼び戻して、呼び戻して、、、おそらくその日は、アップグレードした日じゃないかと。

ともかくファイルだけはバックアップしたし、とりあえず古い復元ポイントでも戻ってみれば、この謎のエラー「タスクイメージ(0x80041321)は破損しているか、または変更されています。」から脱却できるかもしれない!

、、、結果、まぁダメでしたよね。

根本解決策として見つけたのは、ひとつずつタスクイメージっちゅーのをレジストリいじって直していくみたいなヤツで、でもウチの環境だと数百個のタスクがあって、どれが問題になってるか切り分けられそうになく、あっさり挫折。

かくしてウチのメインPCは、システムイメージのバックアップも復元ポイントの設定もできない、虚弱体質な子へと変貌してしまったのでした。。。

突然現れた解決手段

ファイル単位のバックアップを信じながら過ごした2016年も半分を終えた夏の日。

windowsデフォのバックアップは、その後もうんともすんとも言わず、ちょっとさわると「タスクイメージ(0x80041321)は破損しているか、または変更されています。」と唱えるだけのクソボットになりました。

復元ポイントについては、たまたま後日「なんらかのアプリをインストールしたりアンスコすると復元ポイントが作られる(場合がある)」という現象を突き止めたので、月末とかにテキトーなアプリを落としてインスコしてすぐにアンスコして復元ポイントを作るというクソ運用でカバー。

そろそろwin10無償アップグレード期間も終わるし、そういやNVIDIAのグラボ GeForce GTX 1070 が良さ気なので、いっそPC新調しちゃおうかなーどーしよーかなーと思いつつ、なんとなく久々に「windows10 7 ダウングレード」みたいな語句で検索してみたら、下記の記事が目に入りました。

Windows10からWindows7に戻したら日本語入力ができなくなった場合の対処法 | テクニカルノーツ | 有限会社ワン・エックス

症状は違えど、ダウングレードした後に問題が発生して「タスクイメージ(0x80041321)は破損しているか、または変更されています。」というメッセージが出るってトコらへんはまったく一緒。

そしてこの記事で紹介されてたのが、下記のツールアプリ。

Repair Tasks

長々と駄文でお待たせしました!
結論、これで治りました!!!!!!!

細かな操作の説明や使い方は上記記事を参考にして頂いて、つまるところ自動でレジストリを修復してくれるツールみたいなので、それこそ復元ポイントを作っておいたりバックアップちゃんとするなり、準備してから使ってくださいね!

おかげさまで、半年に渡る気持ち悪い中途半端なPC環境がズバッとすっきりしました!

デバックの兼ね合いもあって、しばらくはwin7環境で行きたかったので、この問題解決は非常に嬉しい!

今週も、世界の巨匠に感謝!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

お名前

ご連絡先メールアドレス※非公開

コメント

CAPTCHA


  • このブログのRSSを購読する
  • このブログをtwitterでつぶやく
  • このブログをFacebookで共有する
  • このブログをはてなブックマークで共有する

Favorite feeds

    Contact

    お名前※必須

    ご連絡先メールアドレス

    お問い合わせ内容※必須

    CAPTCHA

    captcha

    Blog parts

    Affiliate