Own products

  • 新規事業のアイディア創造機

Introduce

2021
01/27

ご近所のフリーランス仲間を探せるウェブサービス「フリーランサーズ パーク」リニューアルしました!(8年ぶり2度目)

この記事の読了時間:約62

気が付けばちゃんとした記事を丸2年以上も書いてないという体たらくですが、「便りがないのは元気な証拠」とばかりにわりかし元気にやっております。

さて、2011年に公開して2013年にリニューアルした、ご近所のフリーランス仲間を探せるっつーコンセプトの個人開発ウェブサービス「フリーランサーズ パーク」ですが、実はここ1年ほどソーシャルログインの調子が悪くて新規登録を停止してたんですね。

でも結構思い入れのあるサービスだったし、ちょうど Laravel を使ったウェブサービスの制作事例も欲しいと思っていたので、じっくり半年ほどかけてデザインから一新のリニューアルを行いました!

作り直すついでに、今までは「人を探す」くらいの機能しかなかったのを、「気になるユーザーに声をかける」「制作実績を発表する」「助けてほしい!とか手伝って!みたいなリクエストを掲載する」みたいな機能を追加実装して、よりコミュニケーションが築けるようなサービスを目指しました。

イマドキなら note や Qiita や Zenn なんかに投稿するような制作よもやま話を、昔ながらの WordPress 製の自サイトで公開する伝統芸。とくとご覧ください!

»続きを読む

Introduce

2018
09/01

デザイン力を向上させるウェブサービスが爆誕!?デザイン批評コミュニティ「DESiTIQUE」つくりました!

この記事の読了時間:約825

仕組み的なところで、いつかは作ってみたいと思ってたサービスが「WordPress製の会員サイト」。

これが実装できるようになると結構いろんな案件で知識を流用したり、現実的な提案としても使えそうなので、機会が合えば是非にと思っていたところ、この度ふと思い浮かんだアイディアがちょうど会員サイトとして成立しそうだぞ、と。

いわゆる「デザイン力」ってヤツは、インプットとアウトプットを積み重ねることで向上していくと思ってて、もうちょい具体的には「優劣を問わずたくさんインプットして、それらを細部まで観察して『どこがどう優れているか』『どこが安っぽさを生み出しているか』『なんでこのフォントを選んだのか』みたいな部分を自分の言葉にして解析して、それをデザインの引き出しにストックしていく」ってゆーのがひとつの方法論だと思うんですね。

んで、例えばいろんなバナーとかウェブデザインとか風景画とかがサイト上に並んでて、それらに対して「細部まで観察して『どこがどう優れているか』『どこが安っぽさを生み出しているか』『なんでこのフォントを選んだのか』みたいな部分を自分の言葉にして解析」した感想文批評的なものを投稿できたり、他のユーザーの批評文が読めたりしたら、それめっちゃ勉強になるんじゃね!?

と、そんなアイディアとヒマな時間が良いタイミングで生まれたので、ダダーっと作っちゃいました。

その名も design x critique(批評) で「DESiTIQUEデジティーク)」!

今回のエントリーでは、そんな新規サービス「DESiTIQUE」の制作よもやま話をお届けしますよ☆

»続きを読む

Introduce

2018
02/01

#打線組んだ をウェブサービス化!「打線くん(仮)」作りましたの巻

この記事の読了時間:約88

久しぶりにノリとイキオイの一本勝負でネタ系サービス作っちゃいました♪

まとめサイトとか、たまにTwitterでも流れてくる「●●で打線組んだwww」みたいなの、見覚えないですか?

個人的にアレ結構好きで、おすすめの洋楽だとか面白い映画だとか、意外と参考になるんですよねー。

打線打順ということで重み付けが分かりやすいし、その順列によってニュアンスみたいなのも感じることが出来るので、なかなか良い表現方法だなーと思うんです。

んで、正月にちょっと勉強でもしよかっつーコトで手を出したvue.jsが思いの外しんどくて、その反動で軽ーく気楽になんか作りたいって衝動が溢れてしまったので、この「打線組んだ」を題材にしたウェブサービスでも作ろうかと数日ほどイジイジして出来たのが今回ご紹介するサービス。

その名も「「打線くん(仮)」」!

サービス内容自体はシンプルながら、中身では地味にいろんな技術を使ってたりするので、今回はその辺をゆるやかにいんとろでゅーすしましょうか。

あ、結局vue.jsはビタイチ使ってませんw

»続きを読む

Introduce

2016
11/15

同じ記事タイトルがすでに存在するか(=重複してるか)を調べてくれるWordPressプラグイン「Notify Duplicate Title」作りました!

この記事の読了時間:約1535

このところ進めているクライアントワークのWordPress案件で、とあるカスタムポスト上で「すでに同じタイトルの記事があるかどうか」を知れたら良いなというご要望が浮上しまして。

そのカスタムポストってのが、例えて言うなら「人名辞典」とか「パーツ一覧」みたいな感じで、要は似たようなタイトルを持つ記事が多数収められる予定で、月数回くらい管理者さんが手入力で追加していくスタイル。

そうなると、何度も同じタイトル重複して投稿しちゃったりとか、このデータって入力したっけ?的なことになるのは確実だし、とはいえいちいち投稿前に検索するのも手間かかるし。。。

調べたら使えそうなプラグインがあったんだけど、作りが古く更新もされてないのと「投稿」にしか使えないってコトなので、、、作っちゃいました☆

その名も「Notify Duplicate Title」!

タイトルがかぶってたら(すでに存在していたら)画面上にアラート出すよ!っていうシンプルなWordPressプラグインです。

それではさっそく、使い方やら技術的なお話をば。

»続きを読む

Introduce

2016
06/22

チャットボット専門プラットフォーム「BotDept」作りました!

この記事の読了時間:約847

いやいや、久しぶりにゴリッとしたウェブサービス作っちゃいましたよ!

最近ちょこちょこ話題になってる「チャットボット」、なんとなく耳にしたことあるって方も多いんじゃないでしょうか。

今年の4月にはLINEが公式BOT APIを公開したり、はたまたFacebookがMessenger向けチャットボットプラットフォームを発表したりなど、界隈がにわかに盛り上がって参りました。

そいつは面白そうだ、やれどんなボットがあるんだい? → チャットボットポータルサイト的なのが未だあんまり世に無くて見つけにくい → ひょっとして、こいつは宝の種やないか?!?!

と、そんな感じでせっせこ作ってみました。

その名も「BotDept」、つまりボットデパートや!!

とゆーワケで、ちゃらっとご紹介しちゃいましょー!!

»続きを読む

  • このブログのRSSを購読する
  • このブログをtwitterでつぶやく
  • このブログをFacebookで共有する
  • このブログをはてなブックマークで共有する

Contact

    お名前※必須

    ご連絡先メールアドレス

    お問い合わせ内容※必須

    CAPTCHA

    captcha

    Blog parts

    Affiliate