Own products

  • 新規事業のアイディア創造機

Tutorial

2009
09/17

あまり知られてないけど強烈に便利な、おすすめショートカットキー厳選16個+α

この記事の読了時間:約641

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PC上で行う様々な操作を格段に効率良くするWEB屋必携の必殺技、ショートカットキー

天下の発明と言っても過言じゃないほどの、便利極まりないショートカットキーの数々ですが、あまりに多すぎる一覧とか見てもなかなか使いどころが分からなかったりしますよね。

なので今回のエントリーでは、個人的にめっちゃ便利だなーと思うショートカットキー、実際に活用してて作業効率が上がったと実感しているおすすめショートカットキーのみを厳選してお届けしたいと思います。

手に慣れるまでは少し時間もかかりますが、それでもなお全力でおすすめしちゃうほどのミラクル☆エクスペリエンスをお試しあれ♪

【各種エディタ】

「 Shift + Space 」

⇒全角入力時でも半角スペースを入力。

日本語で文字を入力してて、文字間調整や整形のために半角スペースを使いたい時ってありますよね。

そんな時、イチイチ半角/全角を切り替えずとも、Shiftキーを押しながらSpaceを押すだけで、半角のスペースが打てるんです!

これはホントに便利!作業効率が愕然と変わります。

ちなみに、Ctrl + Shift + Spaceだと、半角入力時でも全角スペースを入力するコトができます。

「 Ctrl + Home 」

⇒文章の一番最初にジャンプ。

テキストエディタなんかでブログの下書きしてる時とか、かなり長めのコードをゴリゴリ書いてる時とか、「そーいや最初、なんて書いたっけな?」って思った時には迷わずこのショートカット。

一発で文書の先頭まで吹っ飛んでくれます。

ちまちまスクロールしてくより、断然早いですよー。

ちなみにCtrl + Endだと、逆に文章の一番最後にジャンプします。

さらに、それぞれShiftキーも加えてCtrl + Shift + Endだと、現在のポインターから文章の一番最初までを選択、Ctrl + Shift + Endだと、現在のポインターから文章の一番最後までを選択してくれます。

長文のドラッグ&ドロップにも効果を発揮します!

「 Ctrl + 矢印 」

⇒1単語単位でポインターを移動。

例えばこのエントリーのタイトルで言えば、「あまり」「知」「られてないけど」「強烈」「に」「便利」「な」といった感じで、単語単位でカーソルポインターを移動させるのが、このショートカット。

このショートカットキーの何が便利かというと、これとShiftキーを組み合わせて、例えばURLや長ったらしい横文字カタカナなんかを一発で選択できるってトコ。

指先がミラクル不器用なワタクシにとって、文字列をマウスでドラッグするより全然勝手が良いのです。

「 Ctrl + N 」

⇒新しいファイルの作成。

テキストを書きながら、ふと思い立った別件をメモりたい時なんかには絶大な効果を発揮するショートカットキーです。

思考の流れを邪魔しないPC操作、いわゆるGTDを実践するには必携のショートカットかもしれません。

「 (入力文字の変換時に)F6 ~ F10 」

⇒それぞれF6=ひらがな、F7=全角カナ、F8=半角カナ、F9=全角英数、F10=半角英数。

これは知って得するというより、もはや「知らないと損する」とまで言えちゃいそうな、スーパー便利なショートカットです。

もし現在、英字と日本語を切り替えるのにワザワザ半角/全角ボタンを使っているなら、無理矢理にでもこのショートカットを指先に叩き込んでみてください。

慣れたらもう離れられない、麻薬的なまでの使い勝手ですから。

【ブラウザ】

「 (ブラウザでページ閲覧中に)Space 」

⇒1ページ分くらい下にスクロール(= Page Up)。

ブログとか情報系サイトとか、結構タテに長いWEBページって多いかと思います。

それを少しずつホイールスクロールするのもそれはそれで趣がありますが、WEBに携わる者のタシナミとして、敢えてこのショートカットを使いこなすのも一興。

とはいえ実際の使い道としては、読み込んでいくという場合より、むしろ気になるキーワードを探す際や画像・動画の配置された場所までかっ飛ばす時に多用するコトが多いかと思います。

同様の機能として、Page Upボタンというのが標準装備されてますが、より使い慣れた場所にあるSpaceキーで華麗にこなしたいモンです。

ちなみに、Shift + Spaceだと、逆に1ページ分くらい上にスクロール(= Page Down)します。

【Windows】

「 Win + D 」

⇒デスクトップを表示。

複数のアプリケーションを開いて作業してると、いつの間にかデスクトップ中がいろんな画面で満タンになっちゃいますよね。

そんな時にはこのショートカットキー!全てのアプリ画面を押しのけて、デスクトップを表示してくれます。

とはいえ見えなくなったアプリは終了するワケじゃないので、タスクバーにあるアプリをクリックすれば、先ほどと同じサイズで復帰しますよ。

DreamWeaver + Photoshop + Illustratorとかが常時開きっぱのWEBデザイナーさんなんかは絶対必携のショートカットですね。

ちなみに、Win + Mというショートカットも、全てのアプリを最小化させる(結果としてデスクトップが見える)というモノなので、お好みで使い分け下さい。

「 Alt + Enter 」

⇒選択したファイル/フォルダのプロパティ表示。

これは地味にめっちゃ便利なショートカットです。

フォルダ内の合計容量とかファイルの最終更新日とか、ふとした拍子に必要になった時には、スパッとサクッとAlt + Enter。

「アイツ、、、出来る、、、!」と思わせるに足るショートカットなんじゃないでしょーか。

「 (ファイル/フォルダをフォーカスして)F2 」

⇒ファイル/フォルダのリネーム。

これは絶対に覚えておくべきショートカットのTOP3に入る、かなりイチオシのショートカットキーですよ!

ファイル名ってあまり変わらないようで、実務では案外頻繁に変わったりするモンで、そんなデスマーチな香り漂うプロジェクトも、コレで少しは負担減!?

まぁコレは大袈裟な物言いだとしても、これは本当に使えるショートカットですよ!

「 (ファイル/フォルダを)Ctrl + クリック 」

⇒ファイル/フォルダの複数選択。

アレとコレとソレのファイルをテキストエディタで開きたい時とか、一個ずつダブルクリックなんて愚の骨頂。

このショートカットがあれば、複数のフォルダやファイルを一つずつ個別に選択できるので、必要なモノを選んでアプリにドラッグ&ドロップすれば完了。

コレ、いくつものファイルを頻繁に使うコーダーさんやデザイナーなんかは知っておくべきですよ☆

「 右クリック → w → Enter 」

⇒新しいフォルダの作成。
コレはワタクシが一番愛用しているであろうショートカットです!

厳密に言うとショートカットキーでは無いような気もするんですが、慣れれば約0.4秒弱で新しいフォルダを一つ作成できます。

ファイルの整理整頓をしたり、ダーッとダウンロードしたファイルをとりあえず別枠に置いときたい時、いかんなく効果を発揮します。

ただし、AdobeのFlashをインストールしてると、ショートカットの「w」が「新規flashファイル作成」とかに当てはめられちゃってる場合もありますので、ご注意を。

さて、来月くらいにsmkn新WEBサービスが公開できそうな感じです。

今回のコンセプトはズバリ「ブレストしよーぜ!!」です。

なかなかユニークなモノに仕上がってきましたので、乞うご期待下さいまし♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

お名前

ご連絡先メールアドレス※非公開

コメント

  • このブログのRSSを購読する
  • このブログをtwitterでつぶやく
  • このブログをFacebookで共有する
  • このブログをはてなブックマークで共有する

Contact

お名前※必須

ご連絡先メールアドレス

お問い合わせ内容※必須

CAPTCHA

captcha

Blog parts

Affiliate