Own products

  • 新規事業のアイディア創造機

Tutorial

2017
07/05

画像や透過背景を使ったパワーポイントをpdfにすると画像が消えたり汚くなってしまう現象を回避するクレバーな方法

この記事の読了時間:約224

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日ちょいと案件で提案書を作成する機会があって、ほんのり色気を出して背景に弊所の透過ロゴなんかを使っちゃおうかなーなんて思いまして。

パワポ作ってpdfにしてお渡しするという予定で、雛形作って提案書もゴリゴリ書いて、いざpdf化してみたら、なんと画像が消えちゃったやないか!

調べてみると、画像透過背景などを使ったパワーポイントからpdfを作成すると、結構な割合で画像が消えたり、表示されるけどすごく汚くジャギってたりするようで。

なんとかならんもんかと調べ続けても根本的な解決方法が見当たらず、残念ながらタイムオーバーで今回は画像の無い提案書となってしまったんですが、今後のためにもと解決法を探し続け、やっと発見したのでご紹介!

あと12時間早く知っていれば。。。

pptをpdfにすると画像が消えたり汚くなる現象を回避する方法

1. パワーポイントで頑張って資料を作成する

左記は今回の件で作ってた提案書をちょこっと手直ししたものです。ご覧の通り、Windows10のOffice2013ちゃんですが、他のバージョンでも同様の症状には効果があるかと思いますので、しばしお付き合いを。

右下のロゴがウワサの消えちゃったロゴくんですね。たしか透明度30%くらいだったかと思います。

これをこのままpdfとしてエクスポートしても、CubePDFPrimoPDF などのPDF書き出しツールを経過させても、消えるかジャギるかのどっちかで。。。

でもこれからは大丈夫! 次からの作業を推し進めるべし!!

2. 「Microsoft XPS Document Writer」で印刷する

実は今回はじめて使いました、この謎の選択肢。

これはMicrosoftが提供してくれてるツールで、上に印刷するんじゃなく「XPS」というフォーマットでファイルを生成してくれるという代物。

これを経由するのが一番のキモです!

これを選んで印刷すると、デスクトップあたりに .oxps という拡張子のファイルが生成されるかと思いますので、大事にとっておきましょう。

3. XPSファイルをダブルクリックして開き、pdf書き出しツールでpdf化する

XPS化したデータをpdfに書き出すことで、透明度を保ったままキレイに画像が表示されるようになりました!

よかったよかったよかったよー!

なおpdf書き出しツールについては、個人的には前述のCubePDFを愛用してるんですが、このへんはお好みで。

かくして透明度を設定した画像は消えることも汚くなることもなく、いい感じに書き出せますとさ。

マジで12時間前に知ってれば、画像付きの提案書を用意できたのに。。。

もし提案が通らなかったら、この現象のせいにしてやるw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

お名前

ご連絡先メールアドレス※非公開

コメント

CAPTCHA


  • このブログのRSSを購読する
  • このブログをtwitterでつぶやく
  • このブログをFacebookで共有する
  • このブログをはてなブックマークで共有する

Contact

お名前※必須

ご連絡先メールアドレス

お問い合わせ内容※必須

CAPTCHA

captcha

Blog parts

Affiliate