Own products

  • 新規事業のアイディア創造機

Introduce

2011
04/08

緊急地震速報をPCで受信出来るフリーソフト「SignalNow Express」が尋常じゃなく便利な件

この記事の読了時間:約516

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日までアクセスが殺到していたために一時配布を休止していたのですが、再びダウンロード可能になったようなので満を持してご紹介!

未だ頻発する東日本大震災余震ですが、就業中に常時テレビを点けたりできない職場などでは、緊急地震速報を得る手段はとても限られてしまいます。

携帯電話の各キャリアでも同様のサービスはありますが、ソレとは別に、どこかにPC上で緊急地震速報を受け取れるようなツールは無いか探していました。

そこで知ったのが、今回ご紹介するwindows用デスクトップアプリケーションSignalNow Express」。

地震を感知するとすぐに自動でポップアップが表示され、あのアラート音と共にgoogle map上に震源・予想マグニチュード・登録地点の予想震度を表示、登録地点に地震が到達するまでの時間をカウントダウンしてくれます。

テレビ等で使われている「一般向け緊急地震速報」ではなく、初報の速さを重視した「高度利用者向け緊急地震速報」を用いており、実際に4月7日深夜に発生したM7.4の余震の際には、都内に住む私のPCではテレビより断然早く「70秒ほど前に」当アプリケーション緊急地震速報がポップアップされました。

まだまだ余震も続きそうな雲行きですし、この機に是非ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

緊急地震速報受信用フリーウェア「SignalNow Express」

「SignalNow Express」とは

左記が当アプリのポップアップ画面です。ことさらな説明は要らないほど、とても分かりやすくシンプルです。

緊急地震速報を受信すると、テレビ等でも速報表示時に流れるアラート音と同時に、自動的にこのような画面がポップアップされ、google map上に震源地がカエルのアイコンで表示されます。

画面左上には事前に設定した地域の予想震度や予想マグニチュードの他、登録した地域に地震が到達するまでの秒数がカウントダウンされていきます。

ところで一口に「緊急地震速報」といっても、実は2種類あるという事をご存知でしょうか。

1つは「高度利用者向け緊急地震速報」と呼ばれ、まずは地震が発生したことをいち早く知らせるための初報を優先的に発表するという性質のもの。

もう1つが「一般向け緊急地震速報」と呼ばれるもので、できるだけ誤報が無いよう2点以上での観測結果を解析して発表するという、いわゆるNHKや民放などで利用されているもの。

このアプリ「SignalNow Express」では、前者の「高度利用者向け緊急地震速報」を用いていますので、テレビなどより早く速報を受け取ることが出来る上に、テレビ等での速報には無い「登録地点の地震到着予想時間」が表示されるので、心構えや避難準備といった点でも一層高い効果を期待できます。

しかし反面、その性質上どうしても解析結果に誤差が含まれますし、ごく稀に誤報となるケースもあるそうです。

ただ個人的には「備えあれば憂いなし」と思っているので、まずは「地震が来るかも!」というのが分かるだけでもメチャメチャありがたいです。

「SignalNow Express」の使い方

まずは開発元である「ストラテジー株式会社」様のサイト内にあるSignalNow Express 配布ページに行き、ページ中段にある「今すぐダウンロード」というボタンをクリックし、ダウンロードされたzipファイルを解凍してください。

回答されたファイルの中には、リリースノートの他に32ビット版と64ビット版のインストーラー2種類ずつが同梱されていますので、ご使用のwindows機に合わせてインストールを開始します。

ご自分の使っているパソコンが32ビットか64ビットか分からない方は、こちらの記事を参考にご確認下さい。

2種類あるインストーラーですが、恐らくどちらを使ってもインストール工程には大差ないと思いますし、インストールされればどちらも全く同じアプリですので、お好きな方のアイコンをダブルクリックし、アナウンスにしたがってインストールを進めてください。

インストールが完了すると、3種類の設定を登録できる画面が表示されますので、お住まいの都道府県、ポップアップさせる条件(予想マグニチュードや予想震度)を選択し、最後に右下の「設定を登録」ボタンを押すと設定が完了します。

ちなみに3つ目の設定項目「訓練」は、試しに当アプリの挙動を確認する際に使用するもので、「実行」ボタンにチェックを入れ、ポップアップされる時間(即時 or スケジュール設定)を選び、カウントダウンされる秒数と表示させる震度を選択して、最後に右下の「設定を登録」ボタンを押すと、設定した時間に登録内容でのポップアップが表示されます。一度行われた訓練の後、先ほどの「実行」ボタンに入れたチェックは自動で消されます。

当アプリはインストールされると、以後はPC立ち上げ時に自動でアプリも立ち上がりますので、起動忘れで速報を受け取れないという心配はありません。

「SignalNow Express」の諸注意

前述の通り、当アプリでは「高度利用者向け緊急地震速報」を用いていますので、テレビなどより早く速報を受け取ることが出来る反面、予想情報には多少の誤差が含まれてしまいますので、この点はあらかじめご理解下さい。

また、アラート音のボリューム調節が出来なかったり(しかも結構大きめ)、ポップアップ時の地図の拡大率を設定することも出来ません。

この点に関しては今後のバージョンアップで解消されていくかもですし、何より無料で利用できるフリーソフトですので、自分としては全然気になりませんが、ご利用の際はそこら辺ご了承の上、自己責任でご利用下さいませ。

SignalNow Express

ちなみに当記事にあるアプリケーションのポップアップ画面サンプル、実は当記事を執筆中にリアルに発生したものです。

昨日もM7.4という阪神大震災以上の余震がありましたし、その余震の余震、いわゆる「孫余震」も含め、まだ引き続き警戒が必要だろうと思います。

それこそ当アプリを使うなどして、十分に気をつけて過ごしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

お名前

ご連絡先メールアドレス※非公開

コメント

CAPTCHA


  • このブログのRSSを購読する
  • このブログをtwitterでつぶやく
  • このブログをFacebookで共有する
  • このブログをはてなブックマークで共有する

Contact

お名前※必須

ご連絡先メールアドレス

お問い合わせ内容※必須

CAPTCHA

captcha

Blog parts

Affiliate