Own products

  • 新規事業のアイディア創造機

Tutorial

2010
01/16

バージョンアップされたjQuery1.4で、新たに導入されたメソッド一覧

この記事の読了時間:約231

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前からアナウンスがあったようですが、更なるパフォーマンスの向上と新機能を引っさげて、遂に先日jQuery1.4が正式に公開されました!

最近のJavaScruptライブラリではダントツ一番人気のjQuery、今回のバージョンアップではhtml()やattr()をはじめ、css()やaddClass()などなどDOM操作でよく使うメソッドを中心に最適化・高速化された模様です。

また、新機能もかなり豊富なようで、全てのeventをlive()できるようになったり、delay()やunwrap()といった新しいメソッドが追加されたりしてます。

そんなワケで今回のエントリーは、バージョンアップされたjQuery1.4で新しく追加されたメソッド16個を、カンタンではありますがご紹介したいと思います。

jQuery1.4で新たに導入されたメソッド一覧

1..clearQueue()

まだ動かされていない、全てのキューを削除する。

2.jQuery.contains()

別のDOMノードの中にDOMノードがあるかどうか調べる。

3..delay()

直後の処理の前に、遅延処理を行う。

4..detach()

指定したDOM要素にマッチする要素を削除する(イベントやデータの情報は残る)

5..focusin()

指定したDOM要素の中への、フォーカスとイベントを結びつける。

6..focusout()

指定したDOM要素の中への、フォーカスアウトとイベントを結びつける。

7..has()

指定したDOM要素が存在するかどうかを調べ、存在していたら以降の処理に進む。

8.jQuery.isEmptyObject()

オブジェクトが空かどうかを調べる。

9.jQuery.isPlainObject()

プレーンなオブジェクトかどうかを調べる。

10..nextUntil()

指定したDOM要素より後ろに存在する、指定されたセレクタの兄弟要素を返します(自身は含まない)。

11.jQuery.noop

空の関数を返します。

12..parentsUntil()

指定したDOM要素の内部にある、指定されたセレクタの親要素とその子要素全てを返します。

13..prevUntil(“セレクタ”)

指定したDOM要素より前に存在する、指定されたセレクタの兄弟要素を返します(自身は含まない)。

14.jQuery.proxy()

関数を取得して、特定のスコープは保持したまま、スコープを返します。

15..toArray()

一致するすべてのDOMノードを、標準的な配列にして返します。

16..unwrap()

指定したDOM要素を残して、その要素の親だけを削除します。

以上、ホントかなりカンタンな解説ですが、速報的にお届けしました。

ところどころ翻訳が怪しげなトコもあるかもですが、それはご愛嬌とゆーコトで☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

2 Responses to [バージョンアップされたjQuery1.4で、新たに導入されたメソッド一覧]

y@s より:

2010/03/16 8:31 AM

8と9の訳が逆では?

smkn より:

2010/03/17 2:12 AM

>y@s さん

完全に逆でした。凡ミス失礼致しました m(_ _)m

先ほどバッチリ修正しておきました。
ご指摘、ありがとーございます!

コメントを投稿する

お名前

ご連絡先メールアドレス※非公開

コメント

CAPTCHA


  • このブログのRSSを購読する
  • このブログをtwitterでつぶやく
  • このブログをFacebookで共有する
  • このブログをはてなブックマークで共有する

Contact

お名前※必須

ご連絡先メールアドレス

お問い合わせ内容※必須

CAPTCHA

captcha

Blog parts

Affiliate