Own products

  • 新規事業のアイディア創造機

Tutorial

2012
05/24

Drupal7.14をインストール~日本語化する方法

この記事の読了時間:約315

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本国内では耳馴染みのない方も多いかもですが、世界的に見ると結構人気のあるCMS「Drupal(ドゥルーパル)」。

wikipedia先生によれば、CMSの範疇を超え「ウェブアプリケーションフレームワーク」と呼ばれることもあるという、なかなかの逸材。

操作性もよく、初見でも結構遊べる印象ですので、ぜひインストール日本語化してイジって頂ければ、と。

というワケで今回は、Drupalインストールから日本語化する方法までをご紹介しちゃいますー!

Drupalをインストール~日本語化する方法

1.Drupal本体のダウンロード

まずは本家ホームページにアクセス、画面左部にある緑色の「Get Started with Drupal」ボタンをクリック。

ページが変わったら、再び画面左部にある緑色の「Download Drupal 7.14」ボタンをクリック、遷移したらちょこっと下にスクロールして、Recommended releases → 7.14 の zipファイルをダウンロードしやがりましょー!

2.Drupal本体のインストール

インストール作業に入る前に、事前にDrupal用のデータベースを用意しておくと後でラクですので、この辺で一足先にDBを作っておいて下さい。

DBを用意したら、前述1.で落としたzipファイルを解凍して、中身をそのまま全部サーバにアップしましょー。

アップロード後、ブラウザでトップページにアクセスすると、インストールウィザードが表示されてるかと思います。

「Standard」と「Minimal」が選べますが、ここはとりあえず「Standard」を選択して「Save and continue」をクリック。
すると次ページで「Learn how to install Drupal in other languages」というリンクが表示されますので、クリックしてみてください。

なんか英文がちょこちょこ表示されますが、「1. Download a translation from the translation server.」のトコのリンクを踏んで!もっと踏んで!!踏みにじって!!!強く踏みつけて!!!!

、、、取り乱しました。

3.Drupal日本語化パッケージのダウンロード

先ほどのリンクを踏むと各国の言語ファイル一覧ページに飛びますので、「Japanese」のトコの右部にある「7.13 (748.36 KB)」をクリックすると、自動的に日本語化パッケージがダウンロードできます。

ココで注意!「Japanese」のすぐ下に「Javanese」ってゆー、もはやトラップのような言語ファイルがあります。

これ、ジャワ語のファイルです。ジャワ語に造詣のある方以外は、どーしよーもなく読解できないのでお気をつけ下さい。

無事「drupal-7.13.ja.po」という言語ファイルをダウンロードできたら、サーバ上の【/profiles/standard/translations/】の中にアップロードしちゃいます。

アップロードしたらインストールウィザードに戻り、下から2番目の行の「Reload the language selection page after adding translations」のリンクをクリックします。

するとあら不思議☆日本語が選べるようになってます!

あとはウィザードに沿ってデータベースの情報やサイト名などを記述して進んでいけば、無事に日本語対応したDrupalがインストールされます☆

個人的には昨日ご紹介した「Joomla!」よりも、全般的に使い勝手が良いような気がします。

コレを機に、少し深くDrupalを勉強しちゃおうかと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

お名前

ご連絡先メールアドレス※非公開

コメント

CAPTCHA


  • このブログのRSSを購読する
  • このブログをtwitterでつぶやく
  • このブログをFacebookで共有する
  • このブログをはてなブックマークで共有する

Contact

お名前※必須

ご連絡先メールアドレス

お問い合わせ内容※必須

CAPTCHA

captcha

Blog parts

Affiliate