Own products

  • 新規事業のアイディア創造機

Extra

2018
01/04

2018年、フリーランス8年目の抱負

この記事の読了時間:約538

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、明けましておめでとうございます!

正月から数の子・伊達巻・栗きんとんの3コンボで胃袋KO、がっつりファット成分を補給しております。

さてさて新年初のエントリーは、個人的にはイマイチ不甲斐ない一年だった2017年を省みて、今年こそは頑張っちゃうもんね!という意気込みを新年一発目の投稿とすることで、自分に発破をかけようという魂胆です。

昨年の失敗はなんといっても「待ちの姿勢で居過ぎた」これに尽きる!

デメリットには比較的寛容なんだけど、リスクには過敏になり過ぎて動きが鈍るクセみたいのがあって、それはこの8年のフリーランス活動で事故も起こさず生き延びた要因でもあり、活動の幅を広げられない原因でもあり。

なので、そーゆー弱点を頭の片隅に残しつつ、今年の抱負・目標を定めて有言実行していきたいと思います!

2018年の抱負

1. お仕事の流入経路を3倍にする

毎年6月あたりから夏前くらいまでお仕事の受注量がガクーンと谷間に入るってのがパターンで、都度焦ったり足掻いたりしてたんですが、年末年始にいろいろ思慮を巡らせた結果、それは単純にお仕事の流入経路・チャネルを増やすことで対処できるのではないかと。

いままでは過去にご依頼頂いたクライアントの方やその紹介というのが主な受注経路で、というかそれしか無いのが実情だったりして、しかもいわゆる直取引のパターンが結構多いので、するってーと初回にがっちり新規作成したあとは改修やサポートってゆーのが中心になるため、案件ボリューム的には右肩下がりになっていくという。

それはそれでしっかりサイトの面倒が見れるし楽しいんだけど、どうしても余剰時間が生まれがちなので、今年は代理店経由とかの案件も増やしたいな、と。

そんなわけで、もし広告代理店の方や制作会社の方でHTML/CSS/JSコーディング・WordPressテーマ制作やプラグイン制作・ウェブサービスの構築などなどご相談がございましたら、ぜひともお声がけくださればお打ち合わせに飛んでいきます☆

あとちょっと気になってるのが、鍼灸・整骨院のサイトとか不動産系とかによくある、基本形を踏襲しつつ個々のデザインを組み上げるみたいなタイプの案件をスピーディーに量産するようなお仕事。

というのも、うちの奥様がいまちょうどそんな感じのお仕事をしてて、結構こなれてきて逆に時間が余ってきてるので、そこにフィットさせられたらなーと。

なので、そーゆーお仕事の振り先をお探しの方、ぜひお気軽にご一報ください♪

2. いろんなイベントに参加して、いろんな人と出会う

前述のチャネル増加と、後述のアイディア探しにも通ずるところなんですが、昨年はあまりにも外界に触れな過ぎました。

勉強会やセミナーのたぐいも全然参加できなかったし、外に出ること自体が打ち合わせや顧問のお仕事で相手先に向かうくらいしか無く、こもりがちな一年となってしまいました。

能動的に動いていかないと外の刺激を得られないことを身をもって知ったので、今年はしっかりアクティブに行こうと思います!

月に一回、せめて二ヶ月に一回は新しい出会いを求めて足を動かさないと。

アンテナ広げていきますので、もしどこかでお会いした際には、生暖かく接してあげてくださいm(_ _)m

それと個人的に、自分でウェブサービスを作って運営してるってゆー人達と、ざっくばらんなお話がしてみたい!

特に制作時のモチベーションの保ち方とか、アイディアの取捨選択方法とか。

もし興味ある方がいらっしゃいましたら、お声がけ頂ければ一緒にランチでも祝杯でも♪

3. 「優しいサービス」の種を見つけて育てる

何年か前から「ビジネスとして成立するサービスを作る」みたいなことを考えてみてたんですが、ビジネスモデル的なとこから探っても、自分自身の課題や不満みたいなとこから探っても、なかなかピンと来るサービスアイディアが思い浮かばなくて。

過去のネタ帳をほじくり返してみても、一歩踏み出せば変わるかもとイキオイで作り始めてみても、どれもこれもイマイチ指針が定まらないというか、襲い来る「需要ないんじゃない?」「実装難しくない?」「パッとして無くない?」「明日で良くない?」の波に勝てないというか。

ただ、そんなことを延々と繰り返す中で、ほんとここ最近になって自分の本心みたいなものが、おぼろげに見えてきた気がしています。

多分、自分がやりたいのは「優しいサービス」なんじゃないだろうか、と。

例えばオプシスというフォトスタジオがやっている「奇跡の一枚」というサービス。

アイディア自体はどこぞのテレビ番組にインスパイアされたものだと思うんですが、これを出張形式で老人ホームとかで開催するんですね。

私もいつだったかテレビでこのサービスが紹介されてるのを拝見したんですが、良い年したばあさま達がキャッキャ言いながら化粧されてヘアメイクされて、出来た写真を見て満面の笑みで「これ遺影にするわ!」なんて言いながら、軽くステップ踏んで小躍りまでしちゃって。

その映像を見た時、「なんて素敵な光景だろう」と。

例えばピリカという、ゴミ拾いをゲーム化したサービス。

拾ったゴミの写真をアップすることで、褒めてもらえたり近所のユーザーと出会えたり、時折行われるイベントに参加できたりと、肩肘張らずに環境保全の役に立てる。

例えば保健所に連れ込まれたネコを引き取って運営している猫カフェなんかもそうだし、例えばデッドボールも、最後の最後にあるセーフティーネットと捉えれば、あるいは。

そういった、思想の根底に優しさや思いやりみたいなものが流れているようなサービス、事業に強く惹かれています。

ただ、いまはその方向性が有るだけで、具体的にどんなサービスを構築するか、どんなところに目を向けるかというところすら決まってないのですが。。。

なので今年は「優しいサービス」のイメージを膨らませて具現化するべく、いろんな人と出会い、いろんな知識と触れ、いろんなものを見たいと思います。

何かアイディアがある方、一緒にお話しませんかー!!

おまけ ブログの更新頻度を上げる

去年の通常投稿、2件て。。。

いままでは技術のハウツーとか自作サービスの紹介とかがメインで、意見表明的な記事や考察みたいな記事は書いてこなかったんですね。

ですが今年はちょっとその殻を破って、少し自分を出していこうと思います。

やるぞ!やるぞ!やるぞーー!!

そんなこんなで本年もよろしくお願い致します。

公私ともども、疾走していくぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

お名前

ご連絡先メールアドレス※非公開

コメント

  • このブログのRSSを購読する
  • このブログをtwitterでつぶやく
  • このブログをFacebookで共有する
  • このブログをはてなブックマークで共有する

Contact

お名前※必須

ご連絡先メールアドレス

お問い合わせ内容※必須

CAPTCHA

captcha

Blog parts

Affiliate